最新の関連ページ一覧

名刺の渡し方と貰い方とその後方法

営業の仕事をしている方にかかせないのが名刺を持つことです。
この名刺の渡し方と貰い方があるわけでありますが、わからない方が多くいます。
普通に渡すだけでまた普通に貰うだけでは間違った方法であります。
この方法を説明します。
まずは、渡し方でありますが、両手で持って自分の名前を言って相手に渡すのが基本的な渡し方です。
この時ですが、名刺入れをテーブルにして、相手に渡します。
両手で渡すのが基本的な方法でありますので、片手で渡すのはなるべくしないようにします。
貰う方法でありますが、相手が渡して来たら同じく両手で貰うのが基本であります。
片手が使えない場合は、片手で貰う方法でも良いです。
これも同じくケースをテーブル変わりに貰う方法が一番良い方法であります。
これが基本的なスタイルになります。
さて、貰った後はそのまま名刺入れに保管しないでテーブルの左端、または右端において商談を始めます。
2人以上から貰った場合は、上司の方を上その下にもう一人の方を置きます。
これが基本的な方法であります。
覚えておくと失礼はないです。

最新の関連ページ一覧

Copyright(c) 名刺 . All Rights Reserved.